書籍

現代語訳 不白筆記

谷 晃


表千家七代・如心斎に師事し、生涯をかけて茶の湯の思索と実践を重ねた茶人・川上不白(1719~1807)。 師から受けた教えや表千家歴代の伝承、そして独自の茶の湯論のすべてを記した茶書『不白筆記』の全文の翻刻・現代語訳をまとめた『不白筆記』完全版。 式法「七事式」をはじめ、各種飾りや台子・棚について、道具の扱いなど、当時の考えを知る記述も数多。

定価 3,300円(税込)
判型 四六判
頁数 444頁
ISBNコード ISBN 978-4-7611-0183-1
刊行年月日 2021年11月30日
目次

不白筆記
現代語訳
翻  刻

解題

あとがき
資  料
①川上不白略年譜
②不白茶会記一覧
③不白茶会記収録時期
④不白茶会使用道具一覧
索引(人名・事項)

一覧に戻る