書籍

珠玉のことば ―論語から赤壁之賦まで

庭山慶一郎


著者は、全国而妙会の重鎮として表千家の茶の湯に尽力した茶人であり、筋金入りの経済人でもあった。その著者が「論語」「諸家」「詩賦」から選んだ140以上の“珠玉のことば”を、独自の解釈で簡潔に読み解く。「巧言令色鮮し仁」「人遠慮なければ必ず近憂あり」「惻隠の心は仁の端なり」等々、人生をいかに学ぶか。茶道をされる方だけでなく、これから社会人となる若者や、今を悩めるビジネスマンに、生き方を磨くための指針としてほしい。先達からの案内書としても使える1冊。

定価 本体 933円(税別)
判型 A6判
頁数 336頁
ISBNコード ISBN 978-4-7611-0169-5
刊行年月日 2010年4月1日
目次

〔内容〕
第一部 論語

第二部 諸家
孟子/老子/荘子/大学/管子/書経/易
経/孫子/般若心経/七仏通戒偈/淮南字
/六祖壇経/碧巌録/岳陽楼記/菜根譚/
出典不明第三部 詩賦
詩経/楚辞/荊軻/史記/陶淵明/魏徴/
劉庭芝/孟浩然/太上隠者/王維/李白/
髙適/杜甫/許渾/杜牧/賈島/白居易/
蘇軾/欧陽修/朱熹

一覧に戻る