書籍

茶室の花 春秋

林利左(林利左衛門)


先人の教えとともに茶花を知り、茶室の侘びの世界を深めつつ、帰化植物や洋花も紹介し、これからの茶花のあり方を示唆する一冊。 既刊『茶室の花』『茶室の花 生ける』に続く完結編。是非シリーズでお揃えください。

定価 1,980円(税込)
判型 四六判
頁数 192頁
ISBNコード ISBN 978-4-7611-0184-8
刊行年月日 2021年12月22日
目次

まえがき

第一章 季節の茶花 ― 炉
十一月
十二月
一月
二月
三月
四月

第二章 茶花あつめ ― さらに一歩
帰化植物の茶花
薄茶の花向き
異なった茶花
洋花の茶花
山野園圃の茶花
連載を終えて

余話
ふりむけば『茶室の花』
あとがき

花の索引
椿の索引
人名・出典の索引

一覧に戻る