茶道雑誌

茶道雑誌 1998年10月号


発行年 1998年
号数 10月号
判型 A5
頁数 168頁
雑誌コード 04021-10
定価 本体 590円(税別)
目次

而妙斎宗匠の御道具     貫名義隆
裂のはなし(その二十六)─しましま考─
土田友湖
『如心斎聞書(口授)』九十三
堀内宗心
樂美術館 開館二十周年・生誕四百年記念 三代道入・ノンコウ展      樂美術館学芸部
北村美術館 秋季取り合わせ展 暮秋のころ
木下収
静嘉堂文庫美術館 静嘉堂蔵 煎茶具名品展─清香をまねく器、その取り合せ─
小林優子
豊臣秀吉の創作茶の湯(五) 秀吉と利休と、侘びと寂びと         矢部良明
座談 中国の古窯と陶磁を語る(一)
稲垣正宏・金巴望・出川哲郎・谷晃
茶の隠れ里 廬山と婺源(一)
倉澤行洋・東君
象牙の茶道具        矢崎格
茶道講座(九十七) 丸卓 風炉 薄茶点前─その二─           不審菴編
遺構で綴る茶室史(十九) 宗旦の一畳半─極侘びの小間─        池田俊彦・恒成一訓
時空を超える美 清水柾博(一)
久世良朋
絵描きの玉手箱24 池大雅の指頭画
野口剛
茶の湯と文芸(四十三) 『徒然草』のことなど(十八)─利休・織部・遠州の美意識の流れ─
生形貴重
茶の湯漫歩26 一乗谷(福井)
渡辺晃子

一覧に戻る